外壁塗装に関する情報が満載!

我が家のお化粧

外壁塗装で選べるカラーについて

外壁塗装は建物を守る役割を持つものとして定期的にメンテナンスする必要のあるものです。
防水性や断熱性を高めることによって住宅を長持ちさせるとともに、室内を外気の影響から守って快適な生活も提供するものとなります。
その一方で外観に関しても個性を出すことができます。
地域によっては条例により、その外観が規制される場合もありますが、基本的には自由に選ぶことができます。
その選択肢のひとつとして、どのようなカラーを選ぶかが挙げられます。
あまりに奇抜な色は周辺環境にも影響を与えることになりますが、基本的に抑えておくポイントはあります。
暖色系の明るい色は経年により色落ちしたり変色しやすいということです。
これは通常の塗料や印刷インキにも当てはまるものですが、紫外線の影響により明るい色から褪色する特徴があるためです。
それに対して黒や濃紺といった系統の色や寒色系のものは色落ちが少なく、また変色しにくいものとなります。

外壁塗装はカラーを決める良い方法があります

一戸建住宅を購入して10年も経つと外壁が褪せてきます。
購入時には、遠くからでも光り輝いて見えたものが、月日と共に薄汚れてきてくるのは致し方のないことです。
太陽の熱や雨風に日々あたり、家を守ってくれているのです。
住宅を長く使用するためには、メンテナンスは欠かすことができません。
外壁塗装などは10年から15年に一度は、塗装をし直すと良いとされています。
ところが、塗り直すとなれば色の問題が出てきます。
同じ色であれば隣近所にも気を使わなくて良いのですが、別のカラーとなると冒険になります。
折角費用をかけるので、同じではなく気分を変える意味でも、別のカラーにしたいと思う方が自然です。
色見本のカタログがあるので、これを見せられるのですが、いまいちピンときません。
外壁は広い面積なので、小さなカタログではイメージがつかめないのです。
そこで登場するのが、カラーシュミレーションです。
パソコン内に塗り替える住宅が取り込まれており、その壁に様々な色を一瞬にして塗られるのです。
これは便利なもので、安心して決めることができます。

おすすめWEBサイト 5選

臍帯血幹細胞培養上清液による治療
http://gyoen-beauty.com/hscm100.html

Last update:2017/4/10

COPYRIGHT(C) 我が家のお化粧 ALL RIGHT RESERVED